【岩手遠征7月報告その10】

岩手遠征2016_0829

【岩手遠征7月報告その10】
7月23日。
遠征9日目。

今回の田野畑村訪問はこの日開催された机地区地域塾の撮影がメインタスクでした。
震災の年、村長を務めておられました上机莞治さんが講師となって
机小学校の歴史、そして校歌の歌詞に込められた意味を子どもたちにやさしく説明されていました。

その後、皆でその校歌を合唱。
前日、急遽自分が演奏録音したピアノ伴奏も少しは役に立ったようです。
この時の様子は当日NHKニュース岩手ローカルで報道されていました。
岩手の方でご覧になった方もいらっしゃるのでは?

この校歌合唱は9月下旬に正式に録音しましてCDに納められる予定です。
この事業を東北岩手応援チャンネルが請け負っております。

その後は机浜の海大会に移動しまして
子どもたちと一緒に念願のサッパ船に乗せてもらったり
子供たちが頑張って作ってくれたカレーライス、そして、
どんこ、あいなめと海の幸をたっぷりと頂きました。

参加されたスタッフさんからお聞きしましたが、同じ地区内と言っても
車無しでは移動もままならない環境にいる子どもたちが
皆揃って集まって一緒に遊べる時間は非常に貴重なことだそうです。
また、お父さんが漁師さん・・・のご家庭が沢山あって
こうした形で海の幸を皆で楽しく頂けるのは都会ではあり得ないこと。
いろんな意味で貴重な体験と勉強になった一日でした。

・・・続く。。

広告
カテゴリー: 岩手遠征 タグ: , , , パーマリンク