【代表 ☆岩手遠征5月の陣☆ 7日目!!5月19日(火)後編】

https://www.facebook.com/tioch1491/posts/479624202205810

夕方4時半過ぎ〜
中津川を渡り、向かうは、もりおか歴史文化館。
道すがらも歴史を学ぶ代表!!

皆さま、ご存知でしたか?!

日本で初めてガスに火を灯したのは南部藩士なんですって(^O^)!

ガス燈の由来について、中の橋際の説明板には、次のような内容が記されているそうです!!

『明治5年(1872)、横浜の外人居留地にガス燈を灯したのが、日本における都市ガス事業の始まり。
しかし、これより17年前の安政2年(1855)、南部藩医師・島立甫が、江戸亀井戸の自宅において、コールタール製造の副産物として発生する石炭ガスに 点火し、照明として利用した、という記録が残っている。また同じ頃、水戸藩に招かれ、那珂湊に反射炉を築造した南部藩士・大島高任が、コークス製造の副産 物利用してガス燈を灯したという。
ガス燈事業に始まった近代都市ガス産業の先駆者が南部藩士であることは、盛岡市民にとって興味深いことである。』

♪ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! ですね♪♪

代表も

『知らなかったぁ。。
って、ここにこの掲示があることも知らなかったぁ。』と

びっくりしておりますっ!!

ちょっぴり知識を仕入れた後、ほくほくと早足で〈もりおか歴史文化館〉へと急ぎましたが・・・

( ̄Д ̄;) ガーン 休館日。。。

『ありゃ、、
田野畑村ポストカードが販売されているのを見にきたのに。。 残念。』

でも、でも、
その後、代表は、行きたかった【香醤】でリベンジ!!
久しぶりに食べた盛岡ソウルフード。
じゃじゃ麺 → ちーたんたん の美味しさに嬉し涙を流すのでありました〜\(^o^)/

※詳しくは画像テキストをお読みくださいっ♪

次は【代表 ☆岩手遠征5月の陣☆ 7日目!!盛岡ラストナイト】へと続きます。
語る代表の言葉をそのまま、お伝えします。

そして、いよいよ【代表 ☆岩手遠征5月の陣☆ 5月20日(土)最終コーナー】へ♪
(つづく・・・)。

___関連ぺーじ___

もりおか歴史文化館
http://www.morireki.jp/

じゃじゃ麺 香醤
http://www.konamu.com/koujan/

 

20150519中_1 20150519中_2 20150519中_3

広告
カテゴリー: 岩手遠征 タグ: , パーマリンク